子育てをしながら仕事をするとなると・・・
・子どもが熱を出すと仕事を休まなくてはならない
・時給で働いていると、少し休むだけで家計に響く
・子育て中はフルタイムで働くのが難しい
といった理由から、しっかり稼ぎたくても稼げない人が沢山います。なかでも、母子家庭(パート)の平均年間勤労収入は125万円といわれています。介護現場を支えるスタッフの大半を占めるパートスタッフ。小さな子供を育てながら働くことは本当に大変です。

そこで、社会福祉法人あかねでは子育てが大変な時期に両立しながら働くお母さんにこそ手当を支給したいとの思いから、新たな子供手当“えこひいき手当”をスタートすることになりました。この制度の創設により、育休からの復帰や子育てしながらの就業を支援したいと考えています。

【制度概要】
これまでは正社員のスタッフに限り支給していた扶養手当をパートスタッフに拡大し、女性は倍の金額を支給。入社後に生まれた子供については産休・育休からの復帰を労い、更に倍の手当を支給するという、“えこひいき”な手当。

■旧制度
支給対象:正社員
支給金額:子供1人あたり5,000円

■えこひいき手当(※支給条件あり)
支給対象:正社員&パートスタッフ
支給金額:男性:子供1人あたり5,000円(従来通り)
女性:子供一人あたり10,000円
さらに、女性に限り、入社後に生まれた子供は手当が倍⇒20,000円!!

【モデルケース】
1日8時間(月22日 合計176時間)勤務のパートスタッフ(女性)
子供 5歳(入社前出産)・3歳(入社後出産)

※えこひいき手当を受けると・・・
子供5歳(入社前出産)10,000円/月 支給
子供3歳(入社後出産)20,000円/月 支給
⇒年間 360,000円の収入増加!!